製品情報/営業連絡:
sales@thecus.com

マーケティング関するお問い合わせはe-mailでお願いします:
marketing@thecus.com

テクニカルニュース

2009-11-03
リソースのオンデマンド割り当て技術により、更に効果的にストレージ空間を運用
Bookmark and Share

11/03/2009 –iSCSI ( internet Small computer System interface )は、ネットワーク転送による通信プロトコルの一種で、この通信プロトコルはネットワークストレージサーバへの接続に用いることができます。iSCSIの最大の特徴の一つは、光ファイバーのような専用ラインが不要であり、イーサネットを通じて、サーバの遠隔管理とファイル転送ができる点にあります。 iSCSIは操作が簡単で、設置コストも低いことから、iSCSIが多くの中小企業から歓迎され、普及しているのもよくうなずけます。(出典:Wikipedia)

iSCSI stackableThecus® の4ベイ以上のエンタープライズクラスNASは全てiSCSIに対応しており、iSCSI initiator (イニシエータ)及びtarget (デバイス)が搭載されています。ユーザーはThecus®NASで iSCSI targetデバイスを設定し、デスクトップ又はノートパソコンと接続し追加することで、実体を持ったハードディスクとして使用することができます。また各OS(Windows、Linux又はMac)が提供するiSCSI initiatorで新たに増加されたディスク空間を通じて、アプリケーションプログラムをインストール、或いは更に多くのファイルデータをストレージすることができます。Thecus® iSCSI initiatorにより、ユーザーは最高5台のThecus®NAS をスタッキングでき、(iSCSI通信プロトコルを通じて)ストレージ容量を拡大することができます。また、1台のMasterデバイスを通じて全ての NASを制御することができ、今までにない利便性と拡張性を実現します。

またThecus®はこのたび、最新のiSCSI Thin-Provisioing (データのオンデマンド割り当て技術)を追加し、ビジネスユーザーに更に多くの便利なアプリケーションを提供しています。この新技術により、ユーザーは1つのiSCSI Thin-Provisioning targetの物理容量デバイスを構築することができ、物理容量には更に最大5つのバーチャルiSCSI targetデバイスを構築することができます。バーチャルtargetデバイスはすぐにディスク空間を占有するのではなく、必要に応じて物理容量から割り当てます。90%の物理容量が使用された時点で、システムが自動的にEメールを管理者に送信し、再割り当てを行うか、物理容量の空間を拡大するかを選択するよう通知します。最新のiSCSI Thin-Provisioning 技術では、管理者がディスク空間を不適切に割り当てることがなく、ディスクリソースの浪費を防ぐことができます。iSCSI Thin-Provisioing 技術により貴重なディスク資源の効率的な運用がもたらされ、ビジネスユーザーのストレージ関連コストの大幅な削減が可能となります。

NASネットワークストレージ設備技術の絶え間ない研究開発と革新が、 Thecus®のユーザーへのコミットメントです。 Thecus®のiSCSIにより、さまざまなレベルのユーザーの皆様に、今までにない利便性と高い拡張性、そして経済効果をもたらすネットワークストレージソリューションを体験していただけます。