製品情報/営業連絡:
sales@thecus.com

マーケティング関するお問い合わせはe-mailでお願いします:
marketing@thecus.com

テクニカルニュース

2012-11-29
データ冗長性のためにどのくらいスペースが使用されているのでしょうか
Bookmark and Share

11/29/2012 データを保存する際、NASとハードディスクドライブを持っているだけでは、必ずしも安全とは言えません。保存方法を管理するには、どのRAIDモードを利用するか指定する必要があります。 RAIDは、データアクセス速度とセキュリティを向上させることができますが、コストがかかります。冗長性のためにセキュリティを犠牲にするか、セキュリティのためにスペースを犠牲にする必要があります。ここでは、使用可能なRAIDモードと、データーを安全に保存するために、どのくらいのスペースが必要か説明していきます。

JBOD

JBODは" Just a Bunch Of Disks(単なるディスクの束)"の略で、その名の通り、たくさんのディスクがひとつのボリュームとして機能し、ひとつめのディスクにデータを保存し始めます。それがいっぱいになると、次のディスクに移動します。技術的に言えば、冗長性がないのでRAIDとはいえませんんが、全くスペースを犠牲にせず、スペース全体を使用することができます。

# of HDD (n) Total capacity Space used for redundancy Total space available
6 x 1TB 6TB 0 6TB (100%)

RAID 0

このモードもスペースを犠牲せず、また冗長性もないので、JBODに類似しています。JBODと違う点は、データはハードディスクドライブ内に分散します。つまりすべてのドライブに同時にデータが均等に分けられるのです。しかし一つ注意すべきは、異なるサイズのドライブを使用してRAID 0を作成した場合、各ドライブで使用できる最大容量は、最小のドライブの最大容量になります。もしRAID0を2つの容量の異なるドライブ(1TBと2TB)で使用したら、総容量は、3TBではなく2TBに制限されます。したがって、同じサイズのドライブを使用することをおすすめします。

# of HDD (n) Total capacity Space used for redundancy Total space available
6 x 1TB 6TB 0 6TB (100%)

RAID 1

RAID 1は、データを保護する冗長性を持たせることができます。RAID 1は、シンプルで最低2つのハードドライブを必要とします。最​​初のハードドライブが、データを格納するために使用され、もう一つは、そのデータのコピーを作成するために使用されます。このプロセスは、ミラーリングと呼ばれます。冗長性のために半分の物理的スペースを犠牲にしますが、利点として、1台のハードディスクに故障が発生しても、データを保護することができます。

# of HDD (n) Total capacity Space used for redundancy Total space available
2 x 1TB 2TB 1TB 1TB

RAID 5

RAID 5は非常に有名で、ストレージ容量の無駄を最小限に抑えます。コンセプトは、シンプルで、すべてのディスクのうち、1つのディスクのスペースが冗長性のために使用されますが、RAID 0のように、すべてのディスクに分散します。データを書き込む際にパリティと呼ばれる誤り訂正符号を生成 し、データとともに分散して記録するため 、ひとつのディスクに障害が発生しても元のデータを復元できるところが長所です。図のように冗長性を同じ場所で行わず、他のディスクにリカバリーブロックを必要とします。1つのディスクの全領域が冗長性のために使用されることになりますが、1つのHDDに障害が発生しても、データを損失することはありません。

# of HDD (n) Total capacity Space used for redundancy Total space available
6 x 1TB 6TB 1 TB 5TB (n-1)

RAID 6

RAID 6は、2台のHDDスペースを使うのでRAID 5より更に安全で、冗長性のために使用されます。 RAID 5と比べた際の利点は、2つのHDDが同時にクラッシュしたとしても、すべてのデータは失われず利用可能です。

# of HDD (n) Total capacity Space used for redundancy Total space available
6 x 1TB 6TB 2 TB 4TB (n-2)

結論

ThecusのNASは様々なRAIDモードに対応しており、いくつかのモデルでは、複数のRAIDオプションにも対応可能です。詳細は、Thecusの公式サイトをご覧ください。


Thecus® について
2004年に創立されたThecus Technology Corp.はグローバルにネットワークストレージ(NAS)とネットワークビデオレコー ダー(NVR)ソリューションを展開する会社で、家庭用から業務用までの幅広い層に対し、外付け及びクラウドベースでのデジタ ルデータの保存、管理、アクセスの支援をします。Thecus は、最先端の技術の導入、ユーザーが使いやすいプラットフォーム のデザイン、高いパフォーマンスと強固なセキュリティの提供を目指しています。2016 年 5 月に Thecus は Ennoconn Corporationに買収され、正式にFoxconn IPC Technology groupの一員となりました。幅広い企業群と共にパート ナーを組むことにより、トータルなIoT (Internet of Things) ソリューションを提供します。現在、Thecusは他に類をみな い協業体制により、ネットワークストレージ産業に新たな前例のない変化を起こしてゆきます。

販売に関するお問い合わせは、こちらからご連絡ください。sales@thecus.com

マーケティングに関するお問い合わせは、こちらからご連絡ください。marketing@thecus.com