テクニカルニュース

2016-12-15
入手可能な、簡単に使えるクラウド対応ストレージ
Bookmark and Share

15/12/2016 – NAS機器を購入するのは大変な作業です。Thecusは Microsoftと協働することで機器の選択を容易にします。Thecusは2ベイ、4ベイ、5ベイのWindows Storage Sever 2012 R2 Essentials NASソリューションを提供します。Linuxベースが大半を占めているNASの業界では、信頼のおけるWindows ソフトウェアを利用していることは特別であり、小規模ビジネスのユーザーに対して、拡張性を持ち、セキュアで管理しやすいインフラを提供します。

簡単に利用できる

サーバーをこれまで利用したことがない会社にとっては、Thecus Microsoft NAS の商品ラインがおすすめです。Windowsベースのソフトウェアを利用することで、NASを通常のPCと同じように操作することができます。見慣れたWindows のデスクトップのインターフェイスを利用しているため、IT専門の担当者がおらずNASを扱う初心者であっても、簡単にサーバーの機器の立ち上げやセットアップ、利用ができます。既にWindowsを保有しているユーザーにとっても、このWSSE NASは最適な選択となります。




よく知られたMicrosoftアーキテクチャ

Microsoftによりデザインされた Essentials Experienceにより, どのレベルのユーザーであっても指先での直観的な操作が可能となります。WSSEソフトウェアには、データ複製、Windows AD、アクティブディレクトリネイティブサポートなどの多くのWindowsサーバー機能があり、フェイルオーバークラスタリングとストレージ容量により高い利用性、拡張性を備えています。これらのNAS機器はWindowsユーザー 、Mac OSユーザー合計で最大 50クライアントの 同時利用に対応しています。



Microsoftクラウドサービス

このWSSEソフトウェアはMicrosoft のクラウドサービスであるOffice365 およびMicrosoft Azureへのシームレスな統合を可能にします。

Office 365はオンラインのサブスクリプションサービスであり 、メール、カレンダー共有、オンラインでの文書の作成と編集、インスタントメッセージ、ウェブ会議、外部公開用のウェブサイト、チーム内部のコラボレーションサイトなどの機能に対し、どこからでも、どのデバイスからでもアクセスできます。この既存のOffice 365と統合することで、Windows Storage Server 2012 R2 Essentialsはユーザーアカウントをどのような環境であっても一つの場所でシングルサインオンできるようにしています。






Azure Backupはシンプルで信頼性の高いデータ保護ソリューションで、オンプレミスデータをクラウド上にバックアップすることを可能にします。Azureバックアップ機能がWindowsストレージサーバー2012 R2 Essentialsに備えられているため、 “オフサイトバックアップ” 機能をオンにすることで、火災、水害などの災害やNAS の盗難などから、データを簡単に保護することができます。バックアップされたデータはAzure Backup に送られる前に暗号化されます。初期のバックアップ完了後は、NASへの変更点のみが転送されるため、データの帯域を消費せずに済みます。




無料の Windows ライセンス

それぞれのユニットにはWindows Storage Server 2012 R2 Essentialsソフトウェアライセンス(400アメリカドル相当)がプレインストールされたSSD (5ベイの場合SSHD)が無料でバンドルされています。

Thecusの Window NASの詳細については、こちらをご参照ください。
http://wss.thecus.com/japanese/index.php
 
この商品の詳細については、こちらをご参照ください。
http://japanese.thecus.com/wtb.php

About Thecus®
Established in 2004, Thecus Technology Corp provides market leading network attached storage and network video recorder solutions, committed to revolutionize how everyone from home user to enterprise level business centrally stores, manages and accesses their digital data both onsite and cloud-based. Thecus strives to deliver continuous innovation through cutting edge technology and design to provide data storage with the most customer-friendly platform, rapid performance and robust security. In May 2016, Thecus was formally acquired by Ennoconn Corporation and thus became part of the Foxconn IPC Technology group. Partnered together this diverse group of companies work in tandem to provide a total IoT (Internet of Things) solution. Now with an unparalleled portfolio to work with, Thecus is collaborating to bring unprecedented change to the network storage industry.